070-1360-2244

WAKAMEについて

【所在地】 〒950-0972新潟市中央区新和1-6-20 アーク笹出
【E-mail】 info@oushi-wakame.com
【WebSite】https://ouchi-wakame.com

WAKAMEでの学習方法 WAKAMEの学習教材

小学校1年生の漢字からスタート!

こんばんは😀WAKAME新潟のフジエダです♪今日はお仕事がお休みで、愛犬のイギーとのんびりお散歩したり、ゆっくりコーヒーを飲んだり、涼しい風が吹く中とってもいい日を過ごすことができました。

さて、目下のところ、教材づくりに精を出さねばならないフジエダですが、

とりあえず何から始めようかな??

と思って考えていました。

 

そこで、「漢字」や「数の概念」という、学習の基礎となる文字の考え方自体にフォーカスして、学び直してみることにしました。

 

漢字って、ものすんごくめんどくさいよね!?

漢字ぎらいの子どもは多いものですが、私も実は、特に漢字が好きではありません。(実話)

国語の教員を長年やっていましたから、「ねえねえ、ヨウちゃん、この字ってなんて読むの?」って聞かれることも多かったのですが、

複雑な漢字になればなるほど、興味を失っていく自分(笑)

「ああ、それはね、●●だよ」と答えながら、

内心いつもヒヤヒヤでした。

だって、

 

「国語の先生」って、「漢字は全部知ってるんでしょ?」「漢字検定1級とか余裕なんでしょ?」と思われるじゃないですか(ほんこれ‼️)

 

んなわけないだろ〜!!!!!漢検1級とか、マニアの趣味だわ。

漢字なんて全部合わせたら、五万字以上あるんだぜ!!!!!!

 

と、何度心の中で叫んだことか。

 

教員時代は、

高等学校の漢文の授業や、とりわけ難関国立大学などの二次試験対策演習で、難解な漢字に出くわすことしばしば。

「なんだかなあ〜。全部なんか覚えきれないよ〜」

「中国語習わなきゃダメかな〜」(←もはや、何をしたらいいのかよくわからなくなってる)

って、「漢字指導の頂点」(!?)にどのように到達すれば良いのか、自分の中の苦悩は終わることはありませんでした。

 

〜おまけ〜 一時期ガチで「ジオス」で中国語習ってました😅💦意味あったかわからんけど、面白くはあった。しゃべれるようになんかなってませんよ、もちろん。)

 

でも、「なんだかな〜。漢字ってどうやって覚えるんだよ〜」って、モヤモヤした気持ちになって経験は、無駄じゃなかったなと思います。

だって、たくさんの子どもたちもきっと、「漢字が覚えられない」「漢字がめんどくさい」と思っているだろうから。

 

小学校1年生の段階から、「漢字嫌い」の種がまかれる

というわけで、小学校1年生で習う漢字から、順番に振り返って学習し始めました。

再度見てみると、成り立ちから発音まで、奥深い。

「一」の文字から始まり、

小学校一年生では、八十字を学習します。

 

そして、「草」や「森」、「大」や「小」など、日常生活の重要な概念と結びついた言葉がたくさん♪

 

なんだか楽しくなってきました!

一字ごとにプリントを作ろうと思っていましたが、

なんともスンバラしい教材を発見したので、即買いしました。

 

この教材、元学校の先生が親子で作っているのだそうです。

知っていらっしゃる方も多いのかも知れませんが、

まだ、ブログでの詳細な商品の掲載許可をとっていないので、

コンタクトを取ってみて、「いいよ〜」って言われたら是非是非こちらでリンクを貼らせていただき、

ご紹介したいと思います!!!!

 

ですので、

文字自体の学習はその教材を使わせていただきながら、

実際に書くためのプリントをせっせと作っていこうと思います♪

 

では、本日は時間切れのため、なんとも中途半端ですが、ここまで!!

また次のブログでお会い致しましょ〜!!

 

-WAKAMEでの学習方法, WAKAMEの学習教材
-, ,

© 2021 おうちフリースクール WAKAME 新潟